アドセンスブログ

Googleアドセンスブログで稼ぐために必要な準備と実践方法

Pocket

アドセンスブログで稼ぐために必要な準備と実践についてまとめました。

ネットビジネスで月10万円を稼ぐには?

こんにちは、及川(オイカワ)です。

 

「ネットビジネスで月に10万円稼ぐにはどうしたらいいの?」

 

本気でネットビジネスで稼ごうと思っている方にお伝えする記事です。

 

ネットビジネスといっても、実は多種多様な稼ぎ方があります。

その中でも特に初心者が稼ぎやすいのが

「Google Adsenseとブログを組み合わせた方法」

俗に言う

 

アドセンスブログ

(アドセンスブログアフィリエイト)

 

が、一番手っ取り早く10万円を稼ぐことができます。

月数万円であれば簡単に実績が出せます。

私自身がこの方法で月収10万円を達成したので、アドセンスブログで稼ぐための準備と実践について説明・まとめていきます。

「どうやって月10万円を稼ぎ出すのか?」

をぼんやりしたイメージだったものを、具現化して、実際の自分に落とし込むよう、読み進めていってくださいね!

 

アドセンスブログとは?

アドセンスブログとは

アドセンス(adsense)=広告とブログを使って稼ぐこと、その手法のことを指します。

要は

広告収入が発生するブログのことです。

 

アドセンスブログは他にも呼び名があって

  • アドセンスブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト

なんていうふうにもいわれます。

アフィリエイトを略して「アフィリ」「アフィ」なんて言っている人もいますね。

ちなみにアフィリエイト(affiliate)の意味ですが「提携する」の意味合いから「広告主と提携してインターネット広告や商品購入による成果報酬で収益をえる手法」のことです。

アソシエイトもアフィリエイトと同義です。

 

アドセンスブログで稼ぐには?収入発生は?

アドセンスブログは、Googleアドセンスの広告クリックで稼ぎます。

あなたのサイトに貼った広告をクリックされただけでお金が入ってくる仕組みです。

だからこそ初心者にも実践しやすいです。

 

アドセンス広告の基本単価はワンクリック30円ほどです。

目安として、ブログにアクセス(訪問)した人の1%が広告をクリックすると言われています。

 

ざっくりと簡単な計算になりますが……1ヶ月毎日10000アクセス以上あれば、月収10万円に届きます。

 

……とここまで読んでいただいたあなたは、もうお分かりかと思います。

アクセス数が増えれば増えるほど、収入も増えます!

 

アドセンスブログでアクセスを増やすには?

効率よくアクセスを集めるために重要なのが

  • 記事ネタ
  • 記事タイトル
  • キーワードの選定

です。

主に季節のイベント・行事や役に立つ情報、芸能関係の記事がアクセスを書いていくことになります。アクセスが集めやすい記事ネタだからです。

特にアクセスが集まりやすいのが

「芸能関係」

です。

私自身が「芸能関係」の記事を書くようになったらアクセスが爆発的に来るようになりました。(書く前までは……それは悲惨な状態でした(爆))

 

芸能記事 + α の記事

 

をアドセンスブログの記事で書いていくことが、稼ぐための最短ルートです。

 

アドセンスブログで稼ぐための記事内容や質は?

アドセンスブログで稼ぐための目安です。

  • 質が高い記事作成をする
  • 月収10万円達成には270〜300記事が必要
  • そのため1日1500〜2000文字の記事を2〜3本書いていく

 

記事の質ですが、しっかりと意識して記事を書いていかないと、なかなかアクセスは集まりません。

毎日、質の高い記事更新をしていくことでSEO的にも強くなり、ブログそのものにパワーがついてきて、よりアクセスが集まるようになります。

 

また、アドセンスブログで10万円を稼ぐための記事量の目安ですが

270〜300記事くらいといわれていますが、あくまで「目安」です。

50記事程度で10万円以上稼ぐ人もいますが、ハイクオリティな記事を書ける・キーワード選定の精度が高いなどよりレベルの高さが必要になります。

初心者はとにかくたくさん記事を書くことで、レベル上げをして成長していきますので、数をこなして能力を身に着けていきましょう。

1記事1500文字以上の記事を毎日2〜3記事のペースで書いていけば、3ヵ月で270記事になります。

正しい記事ネタ、正しいキーワード選定をして270記事以上書いていけば、月収10万円は超えます。

 

アドセンスブログの準備

大きく2つの準備が必要です。

  • WordPressブログを用意する
  • Google Adsenseの広告を用意する

 

Googleアドセンスの広告を用意するには、Google Adsenseの審査を通過しなければなりません。審査を受けるためには「サイト」「ブログ」が必要です。

また、Googleアドセンスを最大限に活用するためにWordPressで作成したブログを用意します。

全くのゼロからスタートする人は、まずはWordPressブログを用意するところからはじめます。

WordPressブログの用意・準備

Googleアドセンスの審査通過およびアドセンスを貼るためのWordPressブログを用意します。

まだGoogleアドセンスを取得していない場合は、WordPressブログそのものが審査を受けるためのブログにもなりますので、サイトを作りながらアドセンス取得をしていくことになります。

1. サーバーを登録する

一番はじめにすることは「サーバー契約」をすることです。

参考記事:エックスサーバー(Xserver)の登録方法

自分でサーバーをレンタルした方が安全かつ自由にサイト構築ができます。

無料ブログは、突然削除されたり運営側の都合で強制停止されることもあるためです。

 

レンタルサーバーの中でもオススメは

「エックスサーバー」です。

  • 比較的低料金であること(月額1000円程度)
  • 安定性があってコストパフォーマンスが良い
  • 簡単にWordPressをサーバーにインストールできる

……とオススメの理由があるのですが、特にエックスサーバーの管理画面内で「WordPress簡単インストール」があるのが初心者には優しいです。

 

2. ドメインの取得と設定

次にドメインを取得・設定します。

参考記事:ドメインの取得方法と設定方法(ムームードメイン)

 

ドメインは「新規ドメイン」「中古ドメイン」がありますが、初心者には新規ドメインをオススメしています。

中古ドメインは過去に誰かが使っていたものなので、価格が高ければ高いほどSEO的には良いかもしれませんが、逆に過去にペナルティを受けたドメインかもしれないため、安全とは言い難いからです。中古ドメインは「当たり外れ」があります。さらに価値の高い中古ドメインは何万円という値がついていたりします。

 

3. WordPressの導入設定

WordPressはHTMLなどソースが分からなくても、簡単にブログが作れます。

エックスサーバーを利用している場合、インストールはとても簡単です!

参考記事:WordPressをレンタルサーバーにインストールする方法

 

4. WordPressにテンプレートを導入する

テンプレートとは簡単にいえば、家やお店に例えると「外装・屋根・装飾」といったデザインのことです。

デザインも多種多様にありますが、無料と有料だと、有料の方がより洗練されたものが多くキレイなうえに、SEOやユーザビリティ、セキュリティ面が優れているのでオススメです。

他のサイトとの差別化を図りたい人も有料テンプレートがオススメです。

参考記事:WordPressテンプレートのインストール方法

 

5. サイトタイトルと説明文の設定

参考記事:サイトのタイトルと説明文で気をつけることは?

サイトのタイトルとサイト説明文(description、ディスクリプション)は、上位表示させたいキーワードを意識して設定します。

SEOを意識したタイトル設定をすることで、アクセス数がアップします。

また、SEO的な観点から、サイトタイトルや説明文は頻繁に変えることはオススメできませんので、考えながら設定してみましょう。

6. パーマリンク初期設定

パーマリンクも最初に正しい設定をしておかなければ、後々SEO的に困ったことになりかねません。

記事を参考に、URLを最適化しましょう。

パーマリンクとは?設定方法など

 

7.プラグインのインストール

プラグインはWordPressの機能を補強するのに便利です。

自分が作りたいサイトによって利用するプラグインも変わってきます。

プラグインは様々な物があり、
扱うサイトによって使用するプラグインも変わります。

アドセンスブログアフィリエイト用にオススメのプラグインはいくつかあります。

参考記事:

WordPressサイト運営にオススメのプラグインまとめ

人気記事ランキング作成プラグインWord Press Posts

WordPressバックアップを取るプラグインWP-DBManager

検索順位を上げるプラグインAll In One SEO Pack

 

8. Googleアナリティクスの設定

Google Analytics(グーグルアナリティクス)で自分のサイトのアクセス解析ができます。

アクセス分析はサイト運営をしていく上で、非常に重要ですので毎日チェックして分析をする習慣を身に着けましょう。

関連記事:Google Analyticsの設定方法

9. Google Search Consoleの設定

こちらもサイト運営をしている人なら必ず導入すべきツールです。

しかも無料!

特に手動で記事をインデックスさせたりできますので、活用しましょう。

関連記事:Google Search Consoleの設定方法

 

10. FFFTPの導入

FFFTPは、サイトに音声や動画ファイルなどを簡単にアップロードしたり、サーバー内のデータを管理できるソフトです。

またWordPressでエラーが出て画面に入れない時などもFFFTPでデータを修正すれば直ることも多いので便利です。

参考記事:FFFTPのインストールと設定方法

 

11.その他の設定

ユーザビリティを考えたときに設定した方が反応は良いものがあります。

無理して取り入れることはありませんが、検索者(ユーザー)がよりサイト閲覧をしやすいようにサイト構築することで滞在時間が伸びる=収益につながることもあります。

…というのもありますが、「自分のサイトが充実する楽しさ!」を併せ持ってますので、運営を楽しみながら取り入れてみてください!

参考記事:「この記事は約何分で読めます」を表示する方法

 

アドセンス広告の用意

先述のとおり、収入源になるGoogleアドセンスのアカウントを取得して、審査通過する必要があります。

Googleアドセンス取得は大まかに

  1. Googleアドセンスアカウント開設
  2. Googleアドセンスの審査申請

という流れで獲得します。

 

1次審査は比較的簡単に通過しますが、二次審査が意外と厳しく、審査通過しない人も多いです。

審査通過のコツ等は、次の記事を参考にしてみてください。

2018最新版Googleアドセンスアカウント開設と審査申請方法

Googleアドセンスアカウント取得までの流れと合格方法のコツは?

アドセンス審査で落とされないブログとは?

Googleアドセンス審査が通過できない場合

GoogleアドセンスからPINコードが届かない時の対処方法と口座設定

 

アドセンスブログ実践方法と記事の書き方

とにかく記事を書きまくろう!

アドセンスブログアフィリエイトは…

「とにかく記事!記事!記事!」

「とにかく書け!書け!書け!」

です。

 

Yahoo!や2ちゃんねる、大手ニュースサイトやまとめサイトなどを参考に記事を書いてみましょう。

 

ブログができたてのころはインデックスされるのが遅く、検索エンジンにもすぐに反映されにくいです。そこで

  • 新しいキーワードの組み合わせの記事を誰よりも早く書く
  • 未来の記事を書く

このどちらかの路線で書くことをオススメします。

 

たとえば、来期のクールから始まる新作ドラマや制作が発表されたばかりの映画。

スポーツイベントやライブ情報など……。

ちょっと早いけど、今のうちに次のシーズンの季節イベントを書いておく……。

 

誰よりも早く書かなければならない「速報系」の記事などはスピード命。

副業やスキマ時間でアドセンスブログをやっている会社員などでは、どうしても本業でやっている人たちにスピードではかないません。

一方で、未来記事はスピードはそこまで関係なくなります。

大部分の人が話題性=速報系と思い込んでニュース記事を書いているので、先回り・先読みをして未来のことを書くとライバルがぐんと減り有利になります。

とくに初心者は「未来についての記事」を書くようにしましょう。

 

また、出来立てのブログはアクセスが少ないので、Facebookやtwitter、YouTubeなどを活用できればなおのこと良いです。

 

しかしながら、ただやみくもに記事を書きまくって量産すれば良いものでもありません。

次からは記事作成のテクニックやコツを説明していきます。

関連記事:アドセンスブログは記事量産だけで稼げるのか?

 

記事作成のテクニックやコツ

アドセンスブログで稼ぎやすくするためのテクニックはさまざまあります。

その中でも、初心者も実践しやすい「基本となるテクニック」を紹介します。

キーワードずらし

基本的にキーワードは、「ずらし」を行ってください。

 

一つの例ですが

「アイドルグループ◯◯と女子アナ△△が結婚!」

というニュースがあった場合。

「◯◯と△△が結婚しました」というタイトル記事を作ったとしてもアクセスはほとんどきません。

なぜなのか?

それは大手ニュースサイトが既に同じキーワードで記事を発表しているからです。

 

そこで、キーワード「ずらし」テクニックを行います。

どういうことかというと

「アイドルグループ◯◯結婚のきっかけは?元カノとの破局理由は?」

今話題になっている「結婚」についてだけ書くのではなく、関連された内容で記事を書く!

これを「ずらし」テクニックと呼んでいます。

 

『検索した人がニュースを見て、次に何を知りたくなるのか?』

『検索した人が他に知りたくなる内容』

 

を意識して書くと、ずらしテクニックも記事の質も上がっていきます。

 

関連記事:キーワード選定とずらしテクニック

 

はじめのうちはなかなかできないかもしれませんが、実際に記事を書いてみたりする以外にもトレーニングすることができます。

それはあなたが実際に好きな芸能人・アーティストのニュースについて、検索エンジンで調べてみて、そのニュースを読んだ時に外に知りたい内容がないのかを考えることです。

普段のインターネット閲覧を意識して行うだけで鍛えられますので、ぜひやってみてくださいね。

 

先読みテクニック

前述でお伝えした「未来記事」のことです。

これも一例ですが、

バラエティー番組の次回予告がかなり面白そう!これは話題になる!

と思ったら放送前に出演者等の紹介やプロフィール、商品やお店・ロケ地等を書いておく、ということも「未来記事」の一つです。

普通の記事と未来記事を上手く織り交ぜながら書くことで、アクセスの爆発を促したり、ブログ全体で安定してアクセスを集めることができます。

関連記事:アドセンスブログで上位表示されやすい記事タイトルの付け方

 

また、ある程度育ったブログ、インデックスが早いブログなら使える技ですが、一気にアクセスの爆発を起こす方法があります。
(初心者でもウェブマスターツール等を使えば可能です。)

その方法ですが、大手ニュースサイトの更新後すぐの記事を選び、関連する内容の記事を書きます。

 

例を出すと

「モデルの◯◯が妊娠!」

という記事があった場合、

夫のことや出産日など、妊娠・出産に関連する記事を書くとアクセスが集まりやすい傾向があります。

 

基本的にこれらのテクニックを

実践し記事を書き続ければ、月収10万円はすぐにいきます。

なかなかアドセンスブログアフィリで収益が上がらない人は、「ずらし」「先読み」のテクニックを試してみてくださいね。

記事タイトル

記事作成に大事な要素はいくつかあります。

  • 記事ネタ&キーワード選定
  • 記事タイトル
  • 記事内容

なかでも「記事タイトル」は検索上位に表示されるかどうか=アクセスが取れるかどうかを大きく左右するものです。

関連記事:アドセンスブログの記事タイトルの付け方

 

まとめ:いざアドセンスブログを実践してみよう!

アドセンスブログで月10万円以上稼ぐ方法、あなたの頭のなかで、具体的になってきたと思います。

  • ブログ作る
  • アドセンス取得
  • コツをつかみながら記事を書く、書く、書く……

基本の流れは難しくありません。

あとは、やるか、やらないかだけです!

ぜひ実践してみましょう!

 

私のサイトでも、あなたが行動しやすくなる、実践できる情報をお届けしていきます。

 

それでは!

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です