アドセンスブログ

アドセンス審査で落とされないブログとは?NGワードとNG画像

Pocket

アドセンス審査で2次審査も通過するブログと、NGワード&NG画像について説明します。

アドセンス審査で落とされないブログを作ろう!

どうも、及川です。

今回はGoogleアドセンス審査を通過しやすいブログの作り方について説明します。

それとともに、NGワードやNG画像についても解説します。

 

Googleアドセンスを通過するブログの作り方

記事数と1記事あたりの文章量

ブログ全体の記事数は20〜30記事以上

1記事あたりの文章量・文字数は1500文字以上

 

コピペ&リライトはNG!

  • コピーアンドペーストNG!(他人の記事をそっくりそのまま利用する)
  • リライトNG(てにをはを変える、ですますをつける等、ニュアンスを変えて別物の文章に見せること)

どちらもGoogle側に見破られます。絶対にコピペ、リライトはしないでください。

オリジナルの文章・記事を書きましょう!

 

外部リンクを貼らない

審査を通過するまでは外部リンクを貼らずに記事作成をしましょう。

内部リンクは貼っても大丈夫です。

画像や動画も用いて大丈夫です。

 

NGワードを使わない!

NGワードに該当するもの(分野)は次のとおりです。

  • 反社会的
  • 性的
  • アダルト
  • 死亡
  • 事故
  • お酒・たばこ
  • 一般人の名前

これらに関することはNGワードに該当しますので、絶対に書かないでください!

意外とうっかりしてしまうのが「お酒・アルコール・たばこ」。

違法ではないものの、NGワードに該当するために気をつけてくださいね。

 

記事の更新頻度は「自然」に!

ブログ記事の更新ペースは1日1記事が望ましいです。

1日に30記事を更新されたら、明らかに不自然ですよね?

あくまで自然な感じで更新することが大事です。

 

 

ではアドセンス審査するまでに最低でも20日以上かけないとダメなのか?

実はちょっとした「方法」があって、

20記事を過去記事(過去の日付で投稿)にして投稿します。

実質1日に20記事アップしたとしても、ブログ上では過去に20記事に書いたように見せられます。

ワードプレスでも、投稿日時を変更してアップする機能がついていますので、簡単に過去記事投稿をすることができます。

 

ただし1つ注意が。

20記事を投稿

アドセンス審査を申請

審査通過のお知らせがあるまでは毎日1記事を更新し続けてください!

 

NG画像について

Googleアドセンスの審査以外でも、通常のブログ運営でもNG画像に相当するものがいくつかあります。

アダルト

Googleはとにかくアダルト系に厳しいと有名です!

モザイクのあるなし問わず、アダルト系は全てNGです!

 

裸体

意外と落とし穴なのが男性の裸体。

「女性じゃないから……」とかではなく、裸体は全てNGです。

 

水着画像もNG!

意外に思われるかもしれませんが、水着画像も規約違反、NG判定を出された事例もあるようです。

きわどい画像もあったりするため、使用を避けた方が安心です。

 

一般人の画像

一般人が写り込んだ画像もNG対象です。

いくら話題になってネット界隈で出回っている画像だとしても、一般人ということで基本的にNG!

 

ロゴ入りの画像

「sample」の文字や提供クレジット等の入った画像もNGです。

特に「SAMPLE」の文字が入った画像。

著作権侵害してるとバリバリでわかる上に……ダサい!最悪です。

 

 

2次審査が落ちたら?落ちないブログの真髄は?

Googleアドセンス審査で、2審査が落ちた場合ですが……

また1次審査からやり直しなんです!

 

ですので、今回紹介したことを踏まえて(とくにNGワード、NG画像)ブログを作成してくださいね!

極端にいってしまえば

 

「小学生に見せても大丈夫な健全サイト」

 

であれば、よっぽどのことがない限り、審査通過できます。

 

それでは!

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です